HOME > 生命保険の加入目的 

生命保険の加入目的 

  1. 死亡保障
  2. 一家の大黒柱が働き盛りで亡くなった場合、公的保障制度(遺族年金等)に加えて残された遺族の生活を より充実して保障します。また資産家の方には、相続税対策資金の準備にも活用されます。

  3. 入院保障
  4. 病気・事故などで入院された場合、公的保障制度の不足分をカバーしたり収入減少に伴う 所得補償の機能も果たします。

  5. 老後の生活資金準備
  6. 高齢社会の中で、長生きのリスクに備えつつ、豊かな老後生活を実現するために公的年金・企業年金に加えて老後資金を蓄えます。

  7. 介護保障
  8. 公的介護保険に加えて、介護保障をより充実させ、ご夫婦・ご家族が安心して老後生活を送れるようにします。   


このページのトップへ